今日は立春でしたね。
朝からセッション楽しい一日でした。
ピラティスパーソル継続して続けて40回目のお客様、全くマッサージの必要がなくなったとのお声をいただきました。うれしいですね。
ピラティスでは背骨を動く事が重要なのです。よって効率的で身体への負担が少なくなります。
ですが、「手足を動かす。」人が多いように感じます。特に皆様の動きを観察すると、肩や腕を顔をしかめてまで引っ張っるようにストレッチなどする方もおられます。
肩や腿や腕の筋肉は意識しやすいからなのですが、この様な使い方は関節を固めて安定させるので関節や筋肉に負担が掛かってしまいます。
逆に「背骨を動かす。」と肩や股関節の余計な力が抜けて負荷が分散されるので関節などへの負担が軽減されます。
背骨が伸びていると手足のしっかりとした土台になりますが、背骨が縮んでいると土台が不安定なのでどこかに歪みが出来てしまうのです。
このように、一つ一つの身体の動きを修正し整えていくことは大切ですね。