箕面  ピラティストレーナーのししめです。
当スタジオで、理学療法士の先生と合同セッションを行いました。
ピラティスはパフォーマンス向上だけではなく、怪我の予防やリハビリとしても応用ができると考えられます。
ピラティスにおける呼吸が体幹に良き影響を与えて四肢への安定が深まります。
また、機能解剖学から各部位に起こりやすい障害、その原因、また運動療法としてピラティスを使ったアプローチ法、スポーツへのピラティスの応用など、実践的にセッションを行っております。
この合同セッションで、感じたことは、疾患部位だけに捉われるのではなく、全身の動きのつながりを通して運動を行っていくピラティスは、結果として根本的な動きの改善につながり、機能的でより良い身体へなっていくのだなと思いました。
もちろんクライアント様の回復に向けての集中力は素晴らしいものやと毎回感動しております。
当スタジオでは、小学生から、高齢者の方、側弯症、疾患をかかえられた方もいらっしゃいます。
ピラティスでお手伝いできましたら幸いです。