ピラティストレーナーのししめです。

「先生に言われるままに動いているだけで、
自分の体のなにがどうなっているのかさっぱり分からない。」
これはピラティスを始めて間もない方がよく感じられることなのではないかと思います。

よく分からないけどその通り動いてみたら、なんか気持ちいい?
なんだか終わってみたらカラダに変化を感じる・・・というようなご感想はお客様からよくいただいたりします。

「よく分からない」と感じるときは、2つの理由があるんじゃないかな
と私は思っています。

深層にある小さな筋肉たちは意識しづらい、はっきりと意識できる=表層にある大きな筋肉たちだったりするのです。

もう1つは身体の感覚。
女性の方々は特に味覚やファッションの思考優位になりすぎていて身体の感覚が薄れていたりすることです。

ピラティスを続けていく中で「どう動くのか」に囚われなくなると深層にある筋肉たちの働きが少しずつ感じられるようになってきます。

ですので、どうぞピラティスレッスンを受けるときは正しく動こう、正しく理解しようとすることよりも動きの中で自分が感じる感覚を大切に思ってくださいね。