側弯症の方へピラティスのお問い合わせが多くあります。
当スタジオでは側弯症の児童から大人までの方が通われています。
先日、側弯症の公開講座に行ってきました。
最新のエビデンス状況も興味深く、医者の皆様も広く、正確な情報を伝える活動をされてとても嬉しく感じました。
側弯症と診断されても、原因は特定されない事が一番多いとの事。
⭐︎機能性、構築性の側弯症
⭐︎神経系の病気による側弯、過去に胸部、心臓などの手術がある事での側弯症になる確率など。
ネットで情報を得ることは可能ですが、間違えている情報を得て不安になる人が多いようですね。
ピラティスは脊柱を柔らかく、また安定する筋力を保つことができます。
ですので、側弯症に付き合って人生を送る中で有益なものを得られるのではと考えています。
当スタジオに来られるお客様には、
🌈成人の方は将来的に彎曲が助長ならないよう脊柱を支える体幹や身体のバランスを整えておられます。
🌈産前産後にも、側弯症と向き合いながら、元気に過ごされておられます。
🌈児童の側弯症の方々には保護者の方にも協力を得て日々快適な毎日を過ごしていけるようピラティスを実践していただいております
🌈部活動を継続しながら、身体の疲労の軽減をピラティスによって調整しております。
そして定期的に計測をして経過観察を医療機関と連携をしながら進めています。
日本には販売されてないのですが、脊柱湾曲を測定するメーターを紹介しますね。
クライアント様と測定を定期的におこなっています。

こちらです💁‍♀️

お子様のお背中に変化はありませんか。
🌸首、腰の彎曲に気づかれたらお父様、お母様に相談してくださいね!
脊柱の彎曲の専門医の医療機関へ先ずは診察を受けて運動の許可を得たらピラティスを、実践してみませんか?
都道府県、自治体によって健康診断で判断しないところもあるそうですので今一度確認してみてください。

まずは、体験からどうぞ!

【住所】大阪府箕面市箕面新稲(詳しくは予約の際にお伝えいたします)
阪急箕面駅西口より徒歩7分
【ピラティス スタジオ/完全予約制】

腰痛・膝痛・不定愁訴・側彎症・更年期障害・生理痛・むくみ・運動不足解消・妊婦、産後の方にお越し頂いています。

 

【ご予約・お問い合わせ】⇒ こちらから
宝石赤ホームページです。

Pilates hearty studio 主宰
ピラティストレーナー
志々目佳月子